年収200万円台。シングルマザー2LDKマイホームの総費用と住宅ローン月5万円を返済できるか検証。

マイホーム


年収200万円台。

母1人、子1人の母子家庭で、非正規雇用で8年継続勤務の40代のシングルマザーの つなハチ です。

子どもが1歳の時に離婚して 5年経過の現在。

実家に寄生して生活しています。が、そろそろ独立を本格的に考えております。

というのも、最近

ママ、どこかに行ってて。

いいっていうまでここの部屋に入ってこないで!

と、実家で唯一与えられた親子2人の空間に私を排除し、娘が1人満喫をしようとする言動が目立ち始めました。

これは?プライバシーの確保?

のけ者にされた母(私)は自分の実家であるものの、避難場所はいつもジメジメした狭い脱衣所でございます(情けない)。

前置きは長くなりましたが、娘2人と程よい距離感で快適に暮らせる空間がないものか模索中であります。




シングルマザが選ぶべきは賃貸か?持ち家マイホームか?

賃貸か戸建てか迷いましたが、私の場合は「実家敷地内の庭に家を建てたらどう?」と私の父親から提案がありマイホームを選択できそうです。

つなハチ
よしっ!土地は確保できたぞ!!

実家を離れて、知らない土地で1から人間関係を築きながら賃貸代を毎月支払うより、ご近所関係良好な実家敷地内土地にお金を落として自分の財産になるのなら、こりゃもう、ここでマイホームを建てるっきゃない。

まさか、自分が家を建てるなんて想像もしていなかった。

(いやいや、そもそもその前に「離婚」する人生を歩むことすら想像していなかった。)

人生、どうなるのかなんてわからない。

といわけで早速、低予算の住宅知識ゼロの私がハウスメーカーさんに見積もりを出してもらってきました!




間取り2LDKを建てると総費用はいくらかかるの?

wp-1593272861344.jpg

DSC_1497

要望やステイタスを伝えた結果の見積額がこちらっ!
  • 建物本体:1,100万(2LDK、22坪)
  • 付帯工事:387万
  • 外構:165万
  • 諸費用:128万
  • 総額:1,780万

総費用 → 1,780万

wp-1593272872401.jpg

DSC_1495

一人馬力のシングルマザーの私一人の収入では、完全撃沈の金額です。

事前にネット検索で、2LDKのローコスト住宅の最低価格は400万円台を知ったので、正直1,000万円台の建物本体価格にショックを受けました。

トラブルのない家づくりとは

建築知識ゼロの私に、2LDKで建物本体が1,100万は逆に良心的な金額だと教えられました。

営業さんいわく
  • 1,000万をきる家を建てるぐらいなら、家を建てるな。
  • 1,000万をきる住宅はそれなりのクオリティであって、あとあと修繕がかかったり欠陥住宅だったりする。
  • 「家」はそこに住む人を守るものでなければならない。
  • 「家」は安けりゃいいって考えなら、住宅構想はやめておいた方が良いでしょう。

土地ありでも土地なしでも新築で家を建てたら、ずっとそこで暮らしていくことになります。

だからこそ、家が完成した後にトラブルを抱えることになるのは避けたいところです。

余計なトラブルを避けるためには、「家の質」重きを置くこともが大切。

「家の質」をおろそかにして、低価格を基準として家をたてるならは将来苦労するし、子供がかわいそうなので逆に家は建てない方がいいという知識をいただきました。

住宅ローン毎月の支払額はいくら?

母子家庭の私のステータスで住宅ローン審査が通るのであれば、のお話ですが、

仮に、住宅ローンを1,780万でシュミレーションしてみました。

返済方法
  • 金利1.15%(変動金利として)
  • 35年(現在41歳なので、76歳までダゾ、オイっ( ;∀;)
  • ボーナスなしだと月5.1万。
  • 年間支払総額:約62万。
  • 約 月5万で 2LDKの住まい。
wp-1593272830971.jpg

月5万。。

月5万。。。

月5万。。。。

つなハチ
普通に賃貸借りるぐらいの金額じゃね?

つなハチ
これで新築戸建てをゲットできるなら、夢のマイホームも夢じゃないかも!

私のこの楽観的な思考回路は、無計画で自己破産を呼び込みかねません。

用心深い心が完全に欠落している自分が怖い。




住宅ローンシュミレーションのまとめと毎月の返済金額と現実のの家計を比較してみた

お恥ずかしいですがこれが自分の現状でございます。

よかったら、客観的にご参考にされてください。

住宅ローン(仮)まとめ
  • つなハチ:年収250(手取り13万)ボーナス年2回
  • 実家暮らし
  • 子供1人(年長、来年2021年小学生)
  • 40代前半、35年のローン
  • 借り入れ(借入れられるかは不確かなので、借入れられたとして仮の話)1780万円
  • 月々のローン支払い約5万円
  • 変動金利
  • ローン返済終了年齢は70代後半




毎月の家計
  • 実家に入れている毎月のお金:30000(今)
  • 携帯:5000
  • ネット:6000
  • 食費:20000
  • 日用品:5000
  • 車関係(保険、税金)の毎月積立:10000
  • 医療保険毎月積立:10000
  • 子供の学資保険:35000(子ども15歳で払い込み終了型。あと10年頑張れ自分!)
  • 教育費(保育園、子どもチャレンジ):3400
  • 光熱費:0(毎月実家に3万から捻出してもらっています。ありがたや)
  • ガソリン:6000
  • 特別費(冠婚葬祭、臨時出費など):10000
  • 医療費:0(職場から年2万上限で払い戻しがあります。ありがたや)
  • 貯金:ざっくり500万(手当関係は全額貯金)
  • その他ローン負債:0
  • もらっている養育費:40000

携帯代は、以前からとても高いと感じていたためsimフリーに変えるつもりです。

私は、支払いの不安しかなく払っていける自信は全くありません。

住宅ローンを借りた最悪な末路3つとは?

よくある「借金怖い怖い病」です 。

念には念を入れて計画を立てることが大切です。

1、「家庭内不和」が発生する

あこがれのマイホームを買ったのはいいが毎月の支払いがきつく、お金が原因で家庭内がギスギスしてしまうらしい。

仮に「離婚」となってしまった場合のことも考えて、マイホームの名義は旦那様一人でするのではなく、1割でも奥様の名義にしておいた方がよさそうです。

旦那一人の名義でマイホームを建ててしまうと離婚となってしまった後の奥様の住まいの確保が皆無となってしまいます。

一歩進んで離婚となる夫婦も一定数存在します。念には念を…。

2、貯蓄が底をついてしまう

まだ幼い子どもがいる家庭であれば、これから教育費の負担が増していくことも考慮しなければならない。

子どもの大学などの教育資金と住宅ローンの支払いの二重にに耐えられず、自己破産なんてことも。

もしくは、子ども本人に奨学金を借入れ、社会人になった途端、安値の初任給から奨学金返済の負荷は痛手となりかねません。

3、老後破綻まっしぐら

住宅価格が収入に見合わず、老後資金を貯めることができない。

生活費が年金収入を上回る老後に向け、ある程度の金額は老後資金の貯蓄に回していく必要もある。




まとめ

人生最大の買い物であるマイホーム。

やはり、夢のマイホームは私には無理な話し。

宝くじでも当たらない限り、マイホーム計画はしばらく心の奥底にしまっておいた方が無難な気がします。

以前、昨年の年末ジャンボ宝くじで10万円当てた奇跡が、もう一度、いや2度3度起きてほしい。