離婚後4年で元旦那に彼女ができた!元妻の心情と離婚後の親子関係を考える

再婚





離婚して4年が経過しました。

当時 1歳だった娘も5歳になり、私も低収入ながらも実家の両親から実家の仏間に部屋をいただき、そこでなんとか娘と過ごして生活しております。

そんな中、ついに転機がきました。

元旦那に彼女ができた

現在、元旦那との関係は良好でして、ひどくいがみ合ったり喧嘩することが多かった婚姻状態の時より、離婚後の現在の方が 双方穏やかであり 面会も公正証書通り定期的にこなしております。

その面会の時に

「彼女ができた」と報告を受けました。

つなハチ
かのじょ!?

嫉妬こそないけれど、なんだか悔しい気持ちでいっぱいです。

こっちは、低収入ながらも非正規雇用のフルタイムと子育てで頑張ってるのに、よくも浮かれた状態を引き起こせれるな(-_-メ)





離婚した元旦那とよりを戻す?ってどうなの?

いろいろ離婚ブログを読んでいると、「元旦那とよりが戻った!」という私には理解しがたいものを目にすることがあります。

確か、彼女ができる数ヶ月前に、よりを戻すのはどうかと 元旦那に問われたことがありました。

が、

私には元旦那とよりを戻す気持ちは 皆無でして、ただ、それをおもむろに「NO」と表現するのはNGなので、

つなハチ
娘も独立してお互い支え合う人がいなかったらね~。

と やんわ~り お断りしたところでありました。

だって、モラハラだもん。

精神がものすごく不安定な人だもん。

今は良くても、いつになって全てをネガティブの暗黒モードになるかわかんないもん。

離婚時の騒動を考えたら 今の精神状態が良好でも いつあの恐怖を味わうかもしれないと思うと この人とのよりを戻すことは到底考えられません。




結婚相手は似た者同士が最適であるの巻き

私は、精神状態が不安定な概念がいまいち理解できてない人間でありまして、旦那に限らず、わりと回りの空気を読めてない鈍感な部分があります。

いわゆる、KY(空気読めない)人間であります。

その証拠として、手相そのものにあらわれています。

掌の三本線がぜ~んぶ離れています。

職場でも「浮いている」自覚あります。

傷付けるつもりはなくても、人を傷付けてしまっているみたいなんです。

だから 人との関わりがとても苦手です。



繊細な元旦那 鈍感な私。

結婚当時は 無い物ねだりでお互いが魅力的にみえたのかもしれません。

でも、あまりにも考え方に差があると 理解し合えない程のストレスと溝をこうむります。

結婚は自分の育った環境や文化が近しい人との方がトラブルがなく安全ですね。

 

発想の転換!元旦那の彼女の存在とは?悔しさが祝福に変わった経緯

私には支えきれない彼の精神フォローを その彼女がしてくれると思うと、なんだか悔しい思いも一転。

つなハチ
彼女できてよかったじゃ~ん!

に一気に変わりました。

人間て、スゴいですね。

ものの見方を変えるだけで、いいも悪いも考え方そのものが真逆になるんですよ!

彼女できた

  

キ~っっ、悔しい。

わたし一人浮いた話もなく、毎日仕事と育児の生活(怒)

  ↓

まてよ彼女は元旦那を支えてくれる存在である。

  

元旦那のフォローしてくれる人がいる!

  

私への負担が

  

減るっ!!!

それだけで、もう祝福モード全快です。

私のいいところは、単純で鈍感なキャラクターではありますが 何事もポジティブに物事を考えれるところであります。

つなハチ

よかったじゃーん。

そんな人と出会えうらやましい。




離婚した元旦那との今後の関わり方について考えている事

娘は、いまでも父親のことが大好きです。

そして、元旦那も娘をいまでもとても可愛がってくれています。

私は、離婚当時の凄まじいモラハラを体験したので、できれば縁も全てを絶ちきりたいところでありますが、娘の父親である事を考えると 私個人のおもいで、父と子の関係を絶つのはあまりにも身勝手きわまりないと思うのです。

子に対する愛は途絶えてほしくないが、私との関係は途絶えてほしい。

ちぐはぐな気持ちに整理をつけるのはとても難しいですが、この子が成人するまでは元夫婦として関係は続けていく事を決めています。

離婚問題!どこに相談したらいいのかわからないとき

離婚になかなか踏み出せない

無料の法律事務所案内サービスがあります!

→離婚・調停相談サポート

離婚問題のお悩みは一人で悩まず経験豊富な専門家に相談しましょう。

女性専門相談、平日19時以降対応可、土日祝日でも相談できそうです。

が、相手の精神状態が不安定になると いつ被害を受けるのかが怖いという思いが、いつもついてまわります。

なので、言動に注意しながら面会を続けております。

気が上手くつかえないのに 空回りでもいいから一生懸命気をつかってみるので、面会後はひどく疲れるけどね。



そして、元旦那には新しくできた彼女と関係がうまくいってほしいです。

私には出来なかった、彼の繊細な心を支えてほしいです。

彼女にしたら、私の存在は鬱陶しいかもしれませんけど、私は彼女を応援しています。

そんな彼女に1つだけ望むのは、定期的な面会で数時間ではあるけれど、父と子の関係を静かに見守ってほしいことだけです。

この父子関係は、母親である私然り、誰も介入してほしくないです。

まとめ

なにはともあれ、結果、元旦那に彼女ができて私的にも喜ばしいことになりました。

そしていつか、私もパートナーと呼べる人と出会いたいな。

私自身がアラフォー、バツイチ、小太り、おまけにKY人間、、、、かなり厳しい気がしてきたけど、お一人様の老後を考えると淋しいです。

もう結婚は懲り懲りだけど、「内縁の夫」的な「パートナー」と呼べる素敵な人と出会えたらいいなと思います。

もちろん、心穏やかでおおらかな人がいたらですけど( *´艸`)。

今後、結婚を考えている方や、再婚に悩んでいる方の参考なればうれしいです。