3度目のサンリオハーモニーランド。持って便利だったものと効率よい乗り物の回り方&総費用。

外出





2019年。

「令和」の始まりの年に、まさかの10連休という母子家庭にとったら「ありがた迷惑」なバカンスがやってまいります。

当日となると、楽しいお出かけのイベントが各地でもりだくさん。

人混みが苦手な私は、ひとまずお先に 娘4歳と離婚した元旦那の「面会」をかねて 親子3人でサンリオのテーマパーク「ハーモニーランド」へ行ってきました。

今回で3回目のハーモニーランドでしたので、いかに効率よく楽しめるかを自分なりにまとめてみましたので、参考になればと思います。

今年はハローキティ45周年の節目のサンリオパーク。

ここは、小さいお子様でも乗れるアトラクションが多いです。

だいたい4歳以上だと施設のほとんどの乗り物が楽しめます!!

 

場所など

〒879-1598

■大分県速見郡日出町大字藤原5933番地 MAP

■営業時間:10:00~17:00(季節により変動有り)
■休園日:不定休

到着したのは、11:30



持っていくと便利なもの

レジャーシート

パレード観覧用&場所取り用になります。

今回は昼13時からと夜19時からの2回 公演でした。

私たちが11:30に入場したのですが、すでに場所取りがされており前列から3列目ぐらいで場所を確保できました。なので、もっと近くでサンリオキャラクターを楽しみたい方は、パレード2時間前だと最前列を確保しやすいかと思われます。

つなハチ
前列だと、パレード終了後にサンリオキャラクターたちとハイタッチができるよ!

1565446432298.jpg

しかし、残念なことに私たちは用意していたレジャーシートを車の中に置き忘れてしまいました。

一度車に戻って取りに行こうかと悩みましたが、車が停めれた「第3駐車場」まで(徒歩5分ぐらいの坂道)をいまさら往復する気力はありませんでした。

仕方なく、お土産SHOPに立ち寄り、レジャーシートを買う出費をくらいました。

場所取りは、シートだけなどモノだけでの占拠はNGでして、そこに人が居ないと、撤去されるそうです




水筒

自販機ありますが、高いのでお手間でなければ水筒を持参されるのをおススメします。

夏場に限り、わが家では、水筒2つ持参します。

1つは氷だけ詰めた水筒。

2つ空(カラ)の水筒です。

氷盛沢山の水筒にペットボトルのお茶をそそぎ、グルグル回して冷えたら、空の水筒に移しますと、時間がたった生ぬるいペットボトルのお茶も冷えた状態に変換してしまえます。

手荷物にはなりますが、よかったら参考にしてみてください(^_-)-☆

お弁当&お菓子

施設内にはレストランや軽食などありますが、結構高いです。

私たちは、ほぼ手ぶらで行ったので昼食を園内で済ませました。

レストランもありましたが、パレード公演まで1時間前であり、場所取りも済ませたのでレジャーシートの上で気軽に食べれる軽食にしました。

DSC_0004
3人分で注文した内容

■チーズバーガーセット

■ホットドックセット

■焼きそば

全部で約1700円でした

荷物が苦にならなければコンビニでお握りや唐揚げなどを用意しとくと安上がりですね。

持ち寄ったもので食事を済ませている家族が結構いました!!




羽織もの(春先行かれるのであれば)

2019年3月30日(土曜日)に行きました。

当日の天気は「晴れ時々曇り」。

気温 最高22℃。

屋根つきのパレードエリアは影になり風もあったので 肌寒かったです。

ハーモニーランド自体が平地より小高い位置あるせいか、ポカポカ春でも一枚羽織ものがあると良さそうです。

保冷剤・冷えピタ(夏に行く予定の方)

夏のレジャー施設はとにかく暑いっ。

お盆の連休を利用して、行かれる方は保冷剤などをタオルに巻いたり、冷えピタを額などに貼るなりして 冷却作用を施しておいた方がよさそうです。

炎天下で、乗り物待ちしているとそれだけで体力消耗してしまいます。

暇潰しオモチャ

アトラクションに乗るまで、並んで待つ時間が平均で30分とかかりました。

お子さまのグズグス防止とご機嫌取りお気に入りを用意しておくと助かります。

ちなみに我が家の娘4歳の 安心グッズはこちら!

「出来るんです」のパズル。

DSC_0219

サンリオ王国でプリキュアを楽しむ不完全一致さ(;・∀・)。(↑↑ ディズニーランドでUSJキャラクターを嗜むようなものです。↑↑)

遠出や外出時のお助けアイテム。

これさえあれば、子どもの「退屈~」宣言や 静かにしなきゃいけない状況でも安心の優れもの。

軽いし、バックのうちポケットに入れておけるサイズ感がステキ!

我が家では重宝しております。

ママ安心の乳児に優しいサービスやその他設備が充実

ベビーカー貸し出しや授乳室

小さい子を連れての外出で一番困るものが「トイレ」関係だと思います。

ハーモニーランドには入場近くの「インフォメーション」でベビーカーを300円(1日料金)でレンタル可能です。

対象年齢

生後2か月~2歳まで
また、インフォメーション付近にベビールーム(授乳室・ベビーベッド)も備えていました。

その他設備

車いすを無料で貸し出ししてくれます。

コインロッカーも有料ではありますが完備されております。

車いすレンタル料金
無料
コインロッカー料金
(いずれも1回の料金)
大 400円
小 200円




待ち時間のイライラを回避!比較的早くのれるアトラクションはこちらっ!

今回は5つのアトラクションで遊びました。

その中での比較でありますので、ご理解いただき参考にされてください( *´艸`)。

待ち時間がかからなかった順にご紹介させていただきます♪

ポップンスマイル(ゴンドラ)

sketch-1554041815261

二人乗りのゴンドラです。

ゴンドラのキャラクターは選べないので順番並んで回ってきたものに 文句を言わず乗るまでであります。

娘はマイメロが大好きなのですが、今回はキティちゃんに当たりました。

前回行った時は「ばつ丸」でして、テンション下がってました。

今回はマイメロ狙いに外れはしましたが凹むことなく楽しめてよかったです(^_^;)。

ストロベリーカフェ(コーヒーカップ)

アトラクション1回の所要時間は2分です。

おそらく12台のカップがあったので、大量に人をさばける乗り物かなと…。

並びはしましたが意外とサクッと前のほうに進めてすぐ乗れたほうだと思います。



フェアリーキティカルーセル(メリーゴーランド)

定員54名を5分間で楽しませてくれる2階建ての回転木馬になります。

5分間とまぁ待ちましたが、一度に54人も一気に大量消化してくれるので並んでから3回作動後に乗れたアトラクションでした。

観覧車(一番待った)

これが一番待ちました(*_*;。

待ち時間30分

しかも、観覧車の近くには園外に牛舎があって、家畜臭が定期的に漂います。

待ちくたびれた娘は、途中でもう「臭いし、帰る…」と言い出す始末でした。

何とかもちこたえて、乗れましたがね。

DSC_0046.jpg

キャッスルキティ(時間帯によって待ったっり待たなかったり)

キティちゃんのお家(お城?)です。

ここは別途料金600円を施設入口で払うと キティちゃんから直々に手渡しで特別にプレゼントを1つもらえます。

【過去キティちゃんからもらったもの】

DSC_0102.jpg

三回ともヘアゴムでした!

時間にもよりますが、ここは帰る前に(最後に)行くことをおすすめします

帰る前(夕方17時前)に立ち寄ると待ちませんでした。

園内の奥にあるアトラクションエリア(観覧車やメリーゴーランドがある所)に行く途中の手前に「キャッスルキティ」はありますので、最初に目に入り寄ってみたくなります。

なので皆さん、先にここに流れ込んで行列をつくっている模様です。

前回一番最初に選んだアトラクションがこの「キャッスルキティ」。

一端、中に入るとなかなか進まない行列にしょっぱなからくじけそうになりった苦い経験がありました。

キティちゃんに会いたい触れたい娘の目先の要求を阻止し、わたくし「帰りに寄ろうね~」と言い聞かせ今回は後回しという段取りをふみ正解でありました。

中はこんな感じです。

ひとしきりキティの家具を見学したあと、最後に本物キティちゃんと握手したり写真とったりして終わりです。

sketch-1554041946383

この最後にキティちゃんと触れ合える所までにここで足止めくらいます

それまで、なにも動きもない博物館内に30分閉じ込めらてる感じがしてとても退屈でした。

とくに小さなお子さん連れだとくずったりするかもしれないです。

オモチャやグッズを用意して、ご機嫌どりができる準備しておくか、待ち時間の少ない時間帯に入場することをおすすめします。

このアトラクションは、行きたい気持ちをグッと我慢してスルーしてください。よかったら、その先にあるアトラクションエリアへすすまれてください。



かかった費用

駐車場料金 1回 310円

当日は9時開場で、到着したのが11:30でした。

すでに、入場口近くのベストポジションの駐車場は満車になってまして、奥へ奥へと案内されました。

やっと見つけた駐車場は「第3駐車場」でして、これは数字が増えるほど下へ位置する意味であります。

車から降りたらあとは入場口まで坂道を登らなければならないという試練があります。

小さなお子さんがいる場合、子を抱えてだったり、ベビーカー持参での登り下りとなると大変なので、開園と同時に到着出来るようにしといたら入園入り口に近い「第1駐車場」にとめれて苦労しないかもですね(^_-)-☆。

開園時間は日によって違うので、事前にチェックされてくださいね

https://www.harmonyland.jp/welcome.html

チケット料金 1人2,500 円(JAF会員証提示価格を適用)

【通常価格】
チケットの
種 類
チケットの
料金
備考
パスポート
チケット
2,900円 入園+アトラクション利用
イブニング
パスポートチケット
1,500円 3/21,23,24,30,31,4/6,7,27,28,5/3,4,5の16時以降の入園
+アトラクション利用
(4歳以上共通 ※4歳未満無料)
※入園のみのチケットはないので、ここで支払いが済めばあとは乗り物乗り放題ということだそうです。
なので、アトラクション乗るたびに小銭を準備しておく必要がないですね!

通常価格の2,900円をお得購入できないか?

●マタニティ割引など
妊婦さんや障害をおもちになられている方はチケットが、50%OFFの割引となるそうです。
●シニア割引
サンリオハーモニーランドのホームページ限定で入園が半額になります。
ホームページの指定の画面をチケット売り場で提示&年齢を確認できるものがあればよいそうです。
しかし、2019年4月30日までの期日限定ですので、お孫さんと行く予定の方はぜひこの期間に活用されるといいですね!
●JAF割引
こちらも期間限定(2019年4月26日まで)でありますが2,900円→2,500円と400円割引となります。
JAF会員証を提示すれば5名までがこの割引価格の対象に!
●メルカリや金券ショップで探す割引券
面倒ではありますが、相場は1,600円。

 

その他 6,700円

昼食代 1,700円
お土産代 3,200円(マイメロのカチューシャ、クッキーなど)
レジャーシート 1,800円

クレジットカードも可能なので支払いはカードで、ポイント取りにも!

ハーモニーランドで使用可能なクレジットカード・電子マネーはこちら。

電子マネー:

 iD、nanaco、WAON、QUICPay、楽天Edy、交通系IC

【使用可能場所】

 チケット売場、カントリーマーケット、キャラクターパレード、サンリオ nakayoku ショップ、リトルギフト、ハーベストテーブル