ホメオスタシス作動~ダイエット3ヶ月目、魔の停滞期到来~

ダイエット





順調に継続中のダイエットは、順調に3ヶ月目を突入しました。

みなさまこんばんわ、つなハチです。

夕飯だけを、ラマダーン(断食)

いや、正確に言うと、ダイエット始めて2ヶ月目から断食しておりません(笑)。

山田養蜂場さんの「ダイエットシェイク」と腹8分ならぬ、腹3分の夕飯摂取法で ダイエットに挑戦中です。

これでいいのか!?つなハチ流ダイエット

ではさっそく、経過報告をばっ!!


スタート:52.3㎏

9週間後:49.2㎏(-3.1㎏)

10週間後:49.3㎏(-3.0㎏)

11週間後:49.4㎏(-2.9㎏)

12週間後:49.6㎏(-2.7㎏)

ご覧ください↑↑

みなさま、おわかりり頂けますでしょうか?

減り方が100g前後と、微量すぎて、見た目の変化を感じなくなってきました。

3ヶ月目は魔の「ダイエット停滞期」がやってきました(゚Д゚)

あんなにサクサク体重を落とせていたのに、今月はこのありさま…。

減らない数字に、ヘコみまくり。

まあ、確かに夕飯を完全に抜きにはしていないので、一日の摂取カロリーは以前より増えていますけど。

なんだか数字の変化量を目の当たりにすると、やる気も上がらない⬇⬇。



それはホメオスタシス

いろいろ原因を調べた結果、食事制限「カロリー制限、糖質制限」は、体内に入ってくるエネルギーが以前の食事より少なくなることで「これ以上体重を減らないように身体の状態を一定に保つはたらき=ホメオスタシス」が作動しているということがわかりました。

どうやら、摂取エネルギーよりも消費エネルギーが多い事で、体重が落ちていることを身体に気づかれてしまうと「恒常性の維持機能」が働き停滞期になってしまうのだそうです。




”ホメオスタシス”………。

なんだか学生の時に生物の授業でサラッと聞いたような言葉。

早口言葉に出てきそうな言葉ですね。

(小さい声で発声してみたら、最後の「シス」を「寿司(スシ)」言う始末です)

こんなヘコんだ状況でも、聞いたことあるようなないような言葉を「寿司」と言い間違えてしまうほど、私の食欲の欲は途切れることはなさそうです。

落ちない体重にモチベーションを失いダイエットなんて辞めたくなる3ヶ月目を経験しました。

目標の42.0㎏にはほど遠い…。




ダイエット継続か、脱落か。

以前は背中のかゆいところは、なんのそのどこまでも自分の手で搔けていたのに、いまのこの不様についた贅肉でそれすらも出来ない情けない体型。

人生中途半端で、結婚も失敗

低所得で何のとりえもない。

すみません、超ネガティブな気持ちに陥りました。

停滞期をいかに乗り越えたかは、次回報告したいと思います。

みなさま、最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村