【家事時短!オキシウォッシュ 】長年愛用の人形の汚れを落とせた!酵素系なので赤ちゃん子供のおもちゃお手入れにも安心

生活

どーも、母子家庭でフルタイムで働かせていただいております つなハチ です。

今回は、お洗濯のすっきり爽快感を味わったのでそのレポをしたいと思います。

ママ友の「これ使ってみて!」「めちゃ落ちる!」とすすめられたのをきっかけに、半信半疑で手に入れた「オキシウォッシュ1Kg」。

なにやら頑固な汚れをスッキリ!との表示と好評判な品物。

漂白といっても、白以外の色柄モノの汚れも落とせるのでめんどくさく無いですね



人形で試してみた!オキシウォッシュの効果

まずは、我が家で一番汚れている「ポポちゃん」で実験してみました。

娘が2歳の時に、姉からプレゼントされたお人形さん。

現在4歳(もうすぐ5歳)の娘は 今でもかわいがっている人形なんですが、その実態をここで公開っ!!

DSC_0189

購入してから3年の経過されたポポちゃん。

なんとも、やつれたボロボロなポポちゃんであります。

↓ ↓本来のポポちゃん↓ ↓

髪の毛、、、二つに結べるほど、長かったんだね(悲)( ;∀;)

いつの間にか、ショートヘアにランダムカットされてたんだねぇ…(すまん)

腹には落書きされてる始末です(宴会のおじさん芸みたい)。

もっと衝撃な全貌をご覧ください。

 

↑ ↑指切りでございます(ホラーですね)↑ ↑。

このような悲劇の制裁をくらわされたかわいそうなポポちゃん。

指は修復できませんが( ;∀;)、おやじ一発芸みたいな腹の落書きならオキシウォッシュで何とかできそうな気がする!!

使い方は簡単だった

40度のお湯に付随の計量スプーン1杯のオキシウォッシュ(粉)を溶かします。

(水でもいいですが、粉末が溶けにくいそうなのでぬるま湯で溶かして使うのがポイントです。)

汚れたポポちゃんを10分ほど漬け込みます。

シュワシュワーと白い泡がでました。

しばらく、ポポちゃんオンリーで経過を見守っていましたが、お風呂のおもちゃたちも一緒にぶっ込んでみました。

 

ビフォーアフターがこれです!!

 

すごいですね

世の中こんな便利なものがあったなんてっ。

 

今回は10分と漬け込みが短いほうだったのですが、おなかの落書きはスッキリ落ちました

お腹以外にも、うすっらお顔の汚れ垢みたなものも落ちてます。

手足にある汚れまでは落ちませんでしたが、長時間漬け込むことで効果が発揮できるみたいです。

オキシウォッシュを使ったつけおきでは「長めに放置する」のがコツでして、汚れを分解する酸素はゆっくり働くので「30分以上」が目安らしいです。

汚れにあわせて調節してみると良いかもですね(^_-)-☆



どこで買えるの?

この商品、小ぶりな量で100均にも売っているそうなので お試しで使いたいなら、そこからスタートでもよさそうです。

私は、お試しも何も友達の力説もあって本気買いの1キロを購入しました。

しかし、近所のディスカウントショップやホームセンターに探しに行ったけどなくて、似たもの「オキシクリーン」ならありました。

「オキシクリーン」は海外製なので刺激が強そう…まして子供のものを扱うとなるとやはり、安心安全の国産 日本製である「オキシウォッシュ」が欲しかったので、結局ネットで購入しました。

保育園の替えの服や、上履き・靴下を毎日「ウタマロ石鹸」でゴシゴシ手洗いして洗濯に時間がかかってました。

「ウタマロ石鹸」は、テレ朝「雨トーーーク」で掃除好き芸人 ジューシーズ松橋さんがオススメされていたのをきっかけに我が家の 手洗い洗濯専用として愛用していました。

白いワイシャツの襟元手元などのガンコな汚れに軽く塗って洗濯するだけでをしっかり落とすというウタマロ。

実際に汚れは落ちますが、手洗いのゴシゴシ感が、時間のないシングルマザーにとってはとっても手間”(-“”-)”。




まとめ

今回のオキシウォッシュは、衛星的で漬け込むだけの簡単 お洗濯漂白剤。
しかも赤ちゃんにもやさしい洗剤ときたものです。
ただ、しっかり汚れを落とすだけあって、直接手で扱うと皮膚がカッサカッサの乾燥気味になりました。
使用前に、ゴム手袋着用をオススメします。
ついでに、漬け込み用として使用した洗面台の水垢も一緒にお掃除できた気がします!!
DSC_0141
なにはともあれ、安心安全なので
よだれベタベタの赤ちゃんのおもちゃの消毒・除菌 お手入れに向きそうですね(^_-)-☆