【寝かしつけ時間短縮方法】赤ちゃんから幼児まで早く寝かし付ける対策にディズニーのドリームスイッチがおススメ!子供だけじゃなく親も即寝!

子育て便利グッズ

 

 

なかなか子供が寝てくれなくて困っている親御さんって多いのではないでしょうか?

そんな方に、おすすめの商品「ディズニーのドリームスイッチ」です。

我が家はこのホームシアターを使い始めてから本当に寝かしつけが楽になりました。

しかも、これを見たいがために

天井みたいっ!

(シアター見たいということです笑)

と、いつもより早い時間に寝室へ行ってくれる様になったんですよね~。

寝室に行って、映像をみる!っていうのを習慣化できたことで、より入眠までの時間が短縮できたように感じます。

こんな方におススメ!

  • 寝かしつけに時間のかかる、なかなか寝てくれない子
  • 暗いお部屋を怖がる子
  • 仕事と育児で忙しく、イライラしながら絵本を読んじゃう親
  • 寝る前の読み聞かせで子供より先に寝落ちしてしまう親(私)

 

ディズニーのドリームスイッチとは?

今回手に入れたのはコチラっ!

プロジェクターから 可愛らしいディズニーキャラクターの映像が天井に映し出され、物語がスピーカーから流れます。

リラックスした姿勢のまま、天井に映る“動く絵本”を親子で楽しめます。

部屋を暗くして、天井に映る“動く絵本”の物語を一緒に楽しむことができます。映像には字幕が表示されるので、お子さまが聞きなれたあなたの声で読み聞かせることもできます。

ハンズフリーだから、親子のスキンシップが自然と生まれる。

本を持たないので、腕に負担がかかることなく、読み聞かせが毎日続けられる。

(引用;https://www.segatoys.co.jp/disney/dreamswitch/

ドリームスイッチの使いかた

 

リモコンでらくらく操作

本体とリモコンとACアダプターのコードが付いています。

本体が球型(投影角度を自由に調整できるため?)なので、専用の土台もついていますので、安定して置けます。

DSC_1460

 

投影用のカメラには、スライド式のカバーがついているのでホコリの付着も気にならないかと。

側面の電源マークを押すと

さぁ、お話の時間だよ!」とミッキーマウスの第一声から始まります。

あとは、寝っころびながら リモコン操作で多彩なコンテンツを選び、見るだけで超簡単でした!

 

50種類の豊富なコンテンツが搭載

「おはなし」は全部で30種類あり、一話あたり 10分ぐらいです

DSC_1461
  1. ミッキー・ドナルド・グーフィーの三銃士
  2. ミッキーのジャックと まめのき
  3. ミニーのあかずきんちゃん
  4. おしゃれキャット
  5. 3びきのこぶた
  6. ダンボ
  7. ティンカー・ベル
  8. ピーター・パン
  9. ピノキオ
  10. 101ぴきわんちゃん
  11. プーさんとはちみつ
  12. ふしぎの国のアリス
  13. リロ アンド スティッチ
  14. わんわん物語
  15. アラジン
  16. 白雪姫
  17. シンデレラ
  18. 塔の上のラプンツェル
  19. 眠れる森の美女
  20. 美女と野獣
  21. リトル・マーメイド
  22. アナと雪の女王
  23. ズートピア
  24. ちいさな プリンセス ソフィア かわいいユニコーン
  25. ちいさな プリンセス ソフィア おしろの パジャマパーティー
  26. カーズ
  27. トイ・ストーリー
  28. トイ・ストーリー 謎の恐竜ワールド
  29. ファインディング・ニモ
  30. モンスターズ・インク

お話絵本以外では「アルファベット」「あいうえお」、そして「もののなまえ」など、ことばに関するコンテンツが11種類もあるので、知育アイテムとしても使えます。

さらに、ひつじを数えたり、ディズニーのキャラクターたちの星座を眺めたりと、布団に入るのが楽しみになるコンテンツも種類揃っていました。

 

投影はこんな感じ

動画ではないのだけど、一枚一枚紙芝居的な絵が展開されてます。

お部屋を完全に暗くしなくても、映像は見れました。けっこう綺麗です。

我が家の娘は、暗闇を嫌がるので、いつも豆電球をつけて見せてますが問題ないです。

昼寝でもカーテン閉めれば いけるかな、と思います。

また、ACアダプタなので、乾電池式と違い「電池切れ」など途中で電源が断たれるという心配もないので安心です。

使ってみた感想

メリット良いところ

①子どもが自然と入眠できるようになった!

今まで目をギュッとつぶって、寝らなければならないという習慣が抜けて、リラックスして眠りにつけるようになりました。

②暗くした部屋を怖がることなく、自らすすんで寝室にいくようになった!

普段はまだ遊びたいの一点張りで、ひどいときは23時まで居間にいたりとなかなか寝室に行きたがらなかったんですけど、ホームシアターを見たいがために自分から部屋へ入るようになりました。

③親が読まずに、大人もリラックスして楽しめる商品だった!

何がいいって、親が読まなくてもいいってとこ!(楽~。あぁ楽~。)

寝っ転がったまま、天井に映し出されるディズニーの映像と、穏やかな語り部のアナウンス。

眠りへいざなうその声質でして、お話中はず~っとオルゴール調のバックミュージックが流れます。

つなハチ

非常に心地よい。

こりゃもう催眠術だよ。

④コンテンツ内容は豊富でありますので、マンネリ飽きることもしばらくなさそう!

アイテム導入してから約3か月経過しましたが、いまだに見れていないコンテンツもありまして、お気に入りの話を何度も流すパターンが多々あります。

 

もし飽きれば、専用ソフトを買い足してチップを本体に挿入すれば、さらにバリエーションがUPするという優れモノらしいです。

⑤しばらく操作がないと、自動に電源を消してくれる!

途中寝落ちして映像流しっぱなしでも自動OFF機能もついているから、節電になりますっ!

 

デメリット

①子より親が先に寝てしまう

実はこのシアター、親の私のほうが先に寝てしまうという割合が8割ほどあります(汗)。

ま 自動OFF機能が付いているので つけっぱであることを気にしなくいいのは大助かりなんですが。

②ホームシアターがうれしくてテンション上がって逆に寝てくれず、はしゃぐ

もっとたくさん見たいということで興奮して寝れないというオチがついてました~(笑)

でも、これも最初のほうだけでね。

ほらほら新しいおもちゃには誰でも興奮してもっと遊びたいってなりますもんね!

③価格が高い

前々から欲しかったけど、少々値がはるのでなかなか手が出せなかったこのアイテム。

定価:14,800円(税別)

元旦那のご両親がテレビショッピングで奮発してくれたおかげです。ありがたや~ありがたや~)

別に「ドリームスイッチ」じゃなくても、他のホームシアターでも手頃な商品もあるので、そちらも気になります。

 

メルカリなどで中古で探すってもの手ですね(^_-)-☆

 

まとめ(アイテム始動してから3か月経過後)

さすがに、毎日シアターみたいということはなくなり、たまに「尻探偵(おしりたんてい)、読んでぇ~」と本物の絵本を要求されることもあるけれど、ほぼほぼシアターにお世話になりっぱなし。 

にしても、寝かしつけにおいては昔に比べれば随分楽にはなったなぁ~としみじみ感じます。

4歳にしてゲットしたこのドリームスイッチ。

手のかかる2~3歳時期に手にしていたならもっと助かっていたかも。

子供やお孫さんへの誕生日やクリスマスのプレゼント、出産祝いにも人気ですので参考なればうれしいです( *´艸`)。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村